忍者ブログ
我が家の愛犬チッチとの事や諸々
[127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117]

2017/12/18 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2010/06/22 (Tue)
カチャカチャと見るものもなく チャンネル変えていたら
アニメの『赤毛のアン』が放送されてた。
この《世界名作劇場》って、色々好きなアニメやってたなあ。
中でも、このアンは大好きで(子持ちの十分大人だったのに)
実写版の映画も全部観ました。
共感してもらえる人いなくて、1人で映画館へ行き号泣した記憶が・・・・・。

ナゼか涙がジワッとウルッとくるんだよね~。
あんなにカンシャク持ちで意地っ張りのアンが、段々素晴らしい女性へと成長して行く
今日のは、まだアボンリーへ来て2年て頃の話でしたが マシューとマリラが本当にアンを可愛がっていて
でも溺愛ではなく、口では冷たいようなことも言いつつ、その実、凄く大切にしている。
最近のアニメは大人っぽいって言うか、
「ホントにこんな内容子供が理解できるの!?」って疑問に思う。

『母を訪ねて三千里』『ペリーヌ物語』『小公女セーラ』『アルプスの少女ハイジ』etc・・・・・。
とにかく全部、ウルッと涙ナシでは観れなかった。しかも、一年位やってたような!?

アニメとは言いつつ、大人も嵌れる作品って、たまには心がリフレッシュできる。
今年の《ジブリ作品》も興味あるな~。映画館へ行くかは微妙だけどね。

最近の私は、メチャクチャ韓流ブームまっしぐらで、韓国旅行までしちゃった。
でも、ボンヤリ思い出したけれど、赤毛のアンに嵌ってた時、いつかは
アンの島へ行きたいって思い、地図の上で旅をしてたな~。
たぶんその頃は、インターネットの環境になかったから、子供の地図帳とか見てたかも。
時代は進化するものです(笑)
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[05/07 yucchi]
[05/07 チッポリーニ]
[04/13 yucchi]
[04/13 ai]
[03/11 yucchi]
プロフィール
HN:
yucchi
性別:
女性
自己紹介:
我が家の愛犬チッチ
(2001年9月10日生まれ)
可愛いんだけど時々荒くれます。
そんなチッチとの生活や日々の出来事を綴って行きたいと思います。
宜しくお願いいたします。
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ Template:hanamaru.